■■■ 2015年 ラインヘッセンで大注目の女性醸造家 ■■■

≪ラインヘッセンにおいてケラー・ウィットマンに続くトップ醸造家と評され、ワイン雑誌「ファルスタッフ」において2015年のドイツ最優秀醸造家賞として選ばれた、新進女性醸造家、カロリン・シューパニア・ジロー。シューパニアは夫で石灰岩土壌、カロリンはスレート土壌で葡萄をそれぞれ育て、テロワールの重要性を結果として残しています。有機栽培を行っており、ビオの認証を得ています。

ナッケンハイムとニーアシュタインに亘る「赤い斜面」と呼ばれる場所に、最高の畑3ヵ所を所有しており、ほとんどのリースリングを植えています。VDPグローセ・ラーゲのニーアシュタイン・エールベルク、ニーアシュタイン・ペッテンタール、ナッケンハイム・ローテンベルクがそれで、洗練されてエレガントで調和のとれた女性的なリースリングが造られています≫

国・地方:ドイツ ラインヘッセン地方

●クヴィンテッラ リースリング トロッケン  Qvinterra Riesling trocken 2014 ●

リースリング100% 辛口 残糖度:4.8g /L 酸度:7.1g /L  小売価格:3000円(税別)

キューリンク・ジローのトレードマーク商品。クヴィンテッラとはラテン語の一種で、異なる土壌を持つ5つの村(ラインヘッセンでもよく知られているオッペンハイム、ニアシュタイン、ナッケンハイム、ボーデンハイム、ラウベンハイムの5つ)で造られるワインを言う。複雑で難しいワインというタイプではなく、純粋に飲む楽しさを提供してくれるワインであり、ブドウ品種の個性がよく出ている。

52-022クヴィンテッラRTR14

 

●ニアシュタイナー リースリング トロッケン Niersteiner Riesling trocken  2014 ●

リースリング100% 辛口 残糖度:5.2g /L 酸度:7.2g /L 小売価格:4200円(税別)
2006年から造るニアシュタインの村名ワイン
「ロートリンゲン」と呼ばれる赤色粘土とロームの土壌のテロワール表現している。熟した黄色い果実味とエキス分、ぎゅっと詰まったミネラルを持つ。

52-024ニアシュタイナー・シュタイルラーゲKab14

●ニアシュタイナー リースリング カビネット スタイルラーゲ Niersteiner Riesling Kabinett Steillage 2014 ●

リースリング100% やや甘口 残糖度:37.4g /L 酸度:9.3g / L 小売価格:5000円(税別)

100%手摘みで収穫されたブドウを使用。良年のみ造られる。2014年はピュアなカビネット。例年に比べ夏が少し寒かった為、糖分の多すぎない健全で完熟したブドウを得ることが出来た。素晴らしい甘みと酸味が楽しめるワイン。

52-023ニアシュタイナーRTR14

 


カテゴリー: 新入荷アイテム