■■ブルゴーニュのニュースターが八田より登場!■■

≪歴史は18世紀の終わり、フランソワ・ベルトーの父がフィサンの畑、数ヘクタールを購入したところが始まる7世代の家族経営のワイナリーです。

6代目のドゥニ・ベルトーが、醸造のキャリアを積みながら、フィサン/フィサン・プルミエクリュの畑を購入、2005年にセラーを作りました。そして、(ヴォーヌ・ロマネのフランソワ・ジェルベ家の)マリーアンドレ・ジェルベと結婚し、ドメーヌ・ベルトーの全ての畑+ドメーヌ・ジェルベの一部の畑を統合し、新生ベルト=ジェルベを2013年に立ち上げました。

畑は、フィサンを中心にジュヴレ・シャンベルタン/ヴォーヌ・ロマネ/フラジェ・エシェゾーに広がり13ヘクタール。栽培は除草剤を使用せず、環境に配慮したリュット・レゾネ。また、成熟の最適条件となるよう、除葉と収穫に最も力を入れ、それぞれのテロワールを最上に表現する手法を確立しています。

ワインはすべて、骨組のしっかりとした味わいで、長期保存に適しています。ピノノワール特有のアロマ、生き生きとしたブーケとと共に、エレガントで偉大なフィネスを表現しています。≫

国・地方:フランス ブルゴーニュ地方

● フィサン レ クレ 2009 ●

フィサンAOC 品種:ピノノワール100% 小売価格:オープン

「レ・クレ」は、このドメーヌの象徴的な区画。品質は長期にわたり安定しています。
1946年~2003年に植樹。平均樹齢40年。1.38ヘクタール。「クレ」という名前にもあるように、粘土石灰質で水はけの良い土地。15日間のマセラシオン発酵、30%オーク新樽で12ヵ月間熟成。トータルで20ヵ月熟成。無濾過でボトリングされる。 きれいな色調で、果実味ある滑らかな赤。

38-656フィサン09

 

 

 

 

 

 

 

【ブルゴーニュ レ プリエル 2012】

ブルゴーニュAOC 品種:ピノノワール100%

フィサンの畑のブルゴーニュAOC。1980年に植樹、平均樹齢35年。1ヘクタール。粘土石灰質。15日間のマセラシオン発酵、20%オーク新樽で12ヵ月間熟成。トータルで18ヵ月熟成。
少しオレンジかかった輝きのある外観。わずかな熟成香とイチゴのフレーバー。フィニッシュは旨みと心地よいタンニンを感じる。

 

41-159ブルゴーニュR12